西日本実業柔道連盟
大会日程 試合結果 活動内容 連盟概要 加盟会社一覧 リンク
連盟概要
役員
会長 森  詳介 関西電力株式会社
副会長 橋田 紘一 株式会社九電工
副会長 松本 秀作 ダイコロ株式会社
副会長 唐池 恒二 九州旅客鉄道株式会社
副会長 岩崎 正樹 新日鐵住金株式会社広畑製鉄所
副会長 山添 勝彦 旭化成株式会社延岡支社
理事長 山本 裕洋 福岡県70歳現役応援センター
副理事長 瀬戸口正征 (大阪ガス株式会社)
副理事長 渡辺 義朗 九州電力株式会社
事務局長 田中 裕二 南海不動産株式会社
全役員一覧 組織図
運営委員会
H28-29年度 運営委員会委員 構成表(PDF 112KB)
所在地
〒552-0001 大阪市港区波除6丁目5-18 近畿通関株式会社内
TEL 06-6582-5412  FAX 06-6582-3391
E-MAIL nishijitsuju@basil.ocn.ne.jp
※ 事務局不在の場合は、以下の携帯電話に転送されます。どうぞ、お含みおき下さい。
TEL 070-6680-6183
歴史
昭和35年(1960年)  
  4月 近畿実業団柔道連盟結成
第1回大会開催「読売杯争奪近畿実業団柔道大会」
会場 丸善石油学院体育館
昭和36年(1961年)  
  11月   第2回大会開催 
「総理大臣杯争奪西日本実業団対抗柔道大会」と改称
会場 大阪市立中央体育館
昭和39年(1964年)  
  3月   第4回大会開催
会場を大阪市立修道館に変更
事務局を南海電気鉄道株式会社に設置
昭和57年(1982年)  
  4月   第22回大会開催
「総理大臣杯争奪西日本実業柔道団体対抗大会」と改称
昭和59年(1984年)  
  12月   銅金元会長死去
昭和60年(1985年)  
  2月   事務局をダイコロ株式会社武友舘へ移転(現在に至る)
  4月   第25回大会開催 故銅金元会長追悼大会 銅金基金創設
昭和63年(1988年)  
  4月   第28回大会開催 段位制限撤廃
平成元年(1989年)  
  7月   岡林基金創設
平成2年(1990年)  
  4月   連盟30周年記念式典・功労者表彰
平成3年(1991年)  
  4月   第31回大会開催 女子の部創設
平成4年(1992年)  
  4月   第32回大会開催
男子第1部、第2部入替制採用
平成6年(1994年)  
  4月   第34回大会開催
会場を尼崎記念公園総合体育館に変更(現在に至る)
平成8年(1996年)  
  1月   岡林元会長死去
  4月   第36回大会開催 故岡林元会長追悼大会
  6月   龍村元会長死去
平成9年(1997年)  
  4月   第37回大会開催 故龍村元会長追悼大会
平成11年(1999年)  
  9月   タイ・バンコク国際大会に連盟より単独参加
平成12年(2000年)  
  5月   連盟創立40周年記念祝賀会・功労者表彰         
  5月   イタリア・バレンツア国際柔道大会に40周年として連盟で
男子選手派遣
  12月   連盟40周年記念誌
「西日本実業柔道連盟40年の記録 温故躍進」発刊
平成15年(2003年)  
  4月   第43回大会開催
個人表彰制度の確立(銅金杯、岡林杯顕彰の見直し、新人賞の創設)
  11月   松本前会長死去
平成16年(2004年)  
  5月   第44回大会開催 故松本前会長追悼大会
新人賞を「松本賞」と改称
事務局を近畿通関株式会社内へ移転
平成17年(2005年)  
  2月   フィリピンへ「フィリピン柔道活性化事業」の使節団を派遣
米澤会長を団長とし、計9名の使節団
  5月   第45回大会開催
「第1回尼崎少年柔道紅白試合」の開催
平成18年(2006年)  
  12月   米澤名誉会長(前会長)死去
平成19年(2007年)  
  5月   第47回大会開催 故米澤三郎名誉会長追悼「米澤賞」新設
平成20年(2008年)  
  7月   連盟の第2回海外事業として、ラオス人民民主共和国のビエンチャン市へ使節団6名(役員2名、指導員4名)派遣
平成21年(2009年)  
  7月   第2回ラオス柔道指導者派遣
連盟の第3回海外事業として、ラオス人民民主共和国のビエンチャン市へ使節団6名(役員2名、指導員4名)派遣
平成22年(2010年)  
  5月   連盟設立50周年記念祝賀会・功労者表彰
  5月   第50回記念大会開催
  6月   フランス柔道調査視察事業実施
連盟設立50周年の記念事業の一環としてフランス共和国パリ市へ連盟役員6名を派遣(フランス柔道連盟訪問)
  12月   連盟設立50周年記念誌「頂高裾広」発行
平成23年(2011年)  
  5月   第51回西日本実業柔道団体対抗大会時に「東日本大震災義援金」を募集、241,516円を献金
  7月   第4回海外派遣事業として6名(役員2名、若手指導員4名)をインドネシアに派遣
平成24年(2012年)  
  5月   第52回西日本実業柔道団体対抗大会の模様をインターネットで実況中継、録画で配信
  11月   第5回海外派遣事業として6名(役員2名、若手指導員4名)をラオスへ派遣
平成25年(2013年)  
  11月   第6回海外派遣事業として5名(役員1名、若手指導員4名)をラオスへ派遣
平成26年(2014年)  
  11月   第7回海外派遣事業として6名(役員2名、若手指導員4名)をラオスへ派遣
平成27年(2015年)  
      海外派遣事業としては当初の目的は達成したとして中止
平成28年(2016年)  
  5月   第56回西日本実業柔道団体対抗大会を「尼崎市市制100周年記念大会」として実施、少年少女柔道教室(中村謙三監督ほか旭化成柔道部)を開催
熊本地震の義援金を募集、187,441円を献金
歴代会長
倉田 定雄 (昭和35年〜昭和38年) 銅金 そう (昭和38年〜昭和50年)
岡林 事 (昭和50年〜昭和56年)   龍村 基雄 (昭和56年〜平成2年)
松本 甫 (平成2年〜平成15年)   米澤 三郎 (平成15年〜平成18年)
森 詳介 (平成18年〜)        
歴代理事長
青江 守衛 (昭和35年〜昭和37年)
龍村 基雄 (昭和37年〜昭和50年)
伊藤 浅吉 (昭和50年〜昭和59年)
塩見 猛 (昭和59年〜平成2年)
甲斐 福男 (平成2年〜平成11年)
米田 圭佑 (平成11年〜平成24年)
山本 裕洋 (平成24年〜現在)
このページの先頭に戻る
Copyright(c)2004 West Japan Judo Federation. All rights reserved.
HOME HOME